ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年と新世代
新年の御挨拶がすっかり遅くなってしまいました。
今年もよろしくお願いします。

gudh01.jpg

そしてこちらも報告が疎かになっていましたが、樹上では我が家も新しい世代を迎えています。
5代目オルトルーンの魂を引き継ぎ、6代目グズルーンの冒険が始まりました。
継承時の称号はこの度もイージス。
盾防御を捨てたなら、槍125%を継承してパラディンのはずでは…と思われたかもしれませんが、

ozug01.jpg

今回は槍ではなく真言(時)を引き継いだのです。
実はオルトルーン、時を81%まで上げていました。
ハロウィンの頃にはまだ、瞬間移動しかできなかったのですが、新人さんのお手伝いなどで時空門が使えれば便利なのにと感じる機会が増えたため、折を見ては時上げに励んでいたのでした。
公徳の魔術書(レベル4までの呪文が書き込める。装備条件なし)が実装されたおかげで、INT5しかない我が家でも、詠唱に必要なスキルさえあれば門を開けるようになったのも幸いでした。

継承後のスキル戻しの手間を考えると、近接武器の方が圧倒的に楽なので、あえて槍ではなく時の方を継承させた次第です。

gudh05.jpg

そんな訳で、今世代もまた、連続攻撃が使えない状態からのスキル戻しで序盤は多少手間取りましたが、ブログも放置して励んだ結果、どうにかリハビリ完了しました。
薬の材料も狩りに行けるようになったので、ぼちぼち爺の露店も再開です。

ベルアイル・ブログ

スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。