ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧乏削り
近頃の曾孫はこんなものを振り回しています。

スィラーフスピア
(新品の時にSS取り忘れたので現在の状態。既に一度スミハンで修理済み)

スィラーフスピア。
知人からの頂き物です。
得物は剣と魔法の一家なので自分では使わないらしく、倉庫整理だと言って下さったのですが、もらってからよくよく見てあまりの高性能ぶりにびっくりでしたよ。
高STRかつ低AGIのくせに片手槍と盾というスタイルの我が家は、打撃力重視で破壊のグレートピアッサー(攻撃力605)を愛用していますが、この槍の攻撃力はそれに迫る勢いです。
それに加えて盛りだくさんの補正つき、これは是非とも装備してみたい。
装備条件を満たすために、底値だったAGIを10まで上げましたよ。

見た目

説明書きにある通り、槍にしては短く小ぶり。
しかし片手槍には他にも細身の剣のような見た目のものもあるので、長さ(というか短さ)自体は気にならんのですが。
どうしてまた貧乏削り?
片手槍には石突きの方で攻撃するようなモーションはないのに、何だってそっちも穂先にしてしまったのか。
素人考えではそっち側をロンググリップにすれば小さくならずに済んだんじゃ…と思いますが、きっと高性能の秘密はこの形状にこそあるのでしょう。多分。

初めての砂漠

これだけの武器が手袋の材料集めにしか使われないというのは、さすがに不遇の極みであろうと思われたので、曾孫もいよいよ「血に飢えた砂原」を受けてラージャン砂漠へ向かうことになりました。

さくさく

さすがの切れ味、さくさくヘルハウンドのHPが減っていきます。
それとプラーナの馬相手だと1ターンで終わってしまうので気付かなかったのですが、時々リロード時間がものすごく短くなります。
大げさに言うと一瞬で次のターンが来るような感じです。
そういえばスィラーフ武器には色々と隠し性能があるという話ですね。
この槍の場合はその性能も「時々」だったりする辺り、なるほど不遇の武器なのだなあ。
そしてそう思ったら何だかどんどん愛着が湧いてきました。

ミッション達成

良い武器も頂いたことだし、これからはまた砂漠にも出かけていくことになりそうです。

アルドリアン「そろそろエンハンスハイドも縫ってみたいしね!」

狙いはエビルアイのようです。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/100-c675d237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。