ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔リベに挑戦
他のお客さんが来ると恥ずかしい

毎日のように服屋に通ううちに店員たちともすっかり仲良くなった曾孫は、カウンターの中に入れてもらえるようになりました。
(※ただのバグですが、4層実装されてからカウンターを乗り越えることが増えた気がします)
ほらほら他のお客さんも来ているんだから、仕事の邪魔をしてはいけませんよ。
店員さんもちゃんとお客さんの方を向いて下さい。

エンハンスハイド狩り

さて先日も書いたとおり、近頃の曾孫は砂漠でエビルアイを狩っています。
一度は材料が入手困難であるために断念した魔のリベット一式ですが、スピリットスレッドとスピリットシルクを使わない部位だけでも作ってみようということで、エンハンスハイドを集めているのです。
ご覧の通り既に少年期で、ここぞという場面では天空メタルⅢを着ているので、魔リベを作ったところで着る機会はなさそうなものですが、本人が作りたいというんだから仕方ない。

魔リベ作成中

エンハンスハイドはなめすだけなら簡単ですが、煮詰めると一気に縮んでしまうので、充分な数を揃えるのに結構な時間がかかります。
しかも曾孫の裁縫スキルではまだまだリベット装備の成功率は低いので、せっかく揃えた煮詰めたエンハンスハイドをどんどん駄目にしてしまう。
結局材料が足りなくなってまた目玉を狩りに行き、ある程度集まったところでまた挑戦し、それを何度か繰り返した結果、ようやくスリーブとサバトンとレギングができました。

腕と脚と足が魔リベ

黒と赤で、ちょうど祝福スケイルと同じような配色ですね(逆か)。
手と胴が獣リベットのままなので少々ちぐはぐな感じがします。
作れるものだけでも、と思っていましたが、こうなるとやはり一式揃えたくなってきますな。
それではまずは魔のリベットフィストに挑戦するために、ネスデモニシャからスピリットスレッドを頂いてくることにしましょう。

ババ引いた

しかしまんまとビームを打つ奴に引っかかりました。
欲をかくとろくなことがないということか。

ベルアイル・ブログ

スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/104-2a134a44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。