ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衣替え
宿屋でも保護色

ログインしたら曾孫が成長していました。
青年期はもう少し先の話かと思っていましたが、そういえば少年期は他の年代よりも短かいんでしたな。
ほったらかしのエントランスミッションやら結婚相手探しやら思い出して焦りましたが、まずは学校です。

大学院へ

入学以来一度も行かなかった高等部の卒業証書と、大学院への入学案内メールが届いたので、早速学校へ行って手続きを済ませ、大学院1年目の課題を受けます。

デッカー節

相変わらずのデッカー節。
「よその国まで行かないと手に入らない」などと言われると何だか大変そうですが、孫(ハガノ)の大学院時代にも書いた通り、要求されるのはメンズCレオンシャツなので、カルガレオンまで瞬間移動して服屋で買ってくれば済む話です。
ミッション内容の文体といい、子どものお使いのような内容といい、デッカーさんはもう少し大学院生を大人扱いしてもいいと思います。

メンズCレオンシャツを買いに

しかしお使いのために駆け回る姿を見ていて思ったのですが、どうも獣リベットが微妙に似合わなくなってしまったような。
素材狩りくらいなら充分耐えられる固さがあり、自分で縫い上げたという愛着があってずっと普段着代わりにしていましたが、さすがに幼年期からずっと愛用しているのでは窮屈になるのも無理のない話です。
フィストとサバトンは既に耐久の分母まで削れてきていますし、そろそろ潮時かもしれません。

さらば獣リベット

鱗、獣、雲と、自作した3種類のリベット装備一式の中で、一番のお気に入りだった獣リベットなので、名残惜しくはありますが、鎧屋に引き取ってもらうことにしました。
長い間ありがとう獣リベット。
ちなみに鱗は旧アリア修行に耐えられないと分かった時点で処分済みです。
雲と作りかけの魔はまだとってありますが、これも継承前の倉庫整理で処分することになる予感。
どなたか防御上げに使ってくれる新人さんでもいらっしゃれば譲りたいところですが、使用済みで黄ばんでる(※耐久が減ってEquipで見ると黄色くなっている)ような鎧なので押し付けるのもどうかという。
そもそもそんな新人さんに知り合う機会もないという。

結局これに落ち着く

ともあれ、曾孫も結局は我が家代々の標準装備である暗黒メタルを着用するようになりました。
でも人目に付かない場所では、こっそりバーバリアン黒で狩りをしてみたりもしているようです。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/106-26fa2f39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。