ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝4周年
今度こそ宵闇終了

今度こそ本当に「宵闇」終了。
珍しくきちんとドレイクロードも帰ってくれました。
しかし今回もまたシャウトでパートナーを募集したのですが、毎度手伝ってくれる皆さんが親切で、「手順は分かる?」とか「必要なアイテムは用意してある?」とか、細かなところまで気を配ってくださるので有難いことです。
ちょっと新人時代の気分も思い出してくすぐったかったですよ。

さてボーダーに戻り、身内に「宵闇」終了の報告などしていたところ、不意に赤文字が流れてきました。

イベント発生
ゴブゴブ団!!

ゴブゴブ団が聖杯を盗んで逃げたですとー!?(違
宝を盗んだゴブリン達が各地に逃げたので、見つけてその宝を取り返せというイベントが発生しました。
これは何だか楽しそうです。
それにそろそろ4周年、きっと4周年記念のイベントに違いない。
参加しない手はないだろう、ということで、我が家もログインしていた友人たちと誘い合わせて出かけることにしました。

久々の大所帯でテンションの上がる曾孫

しかし、最初の頃にゴブリンがいるという情報の流れたミーレンに行ってみたのですが、一通り巡ってみたもののそれらしい姿は見つからず。
それどころか、他にゴブゴブ団を探している冒険者も見当たりません。

あちこちにゴブゴブ

そうこうしているうちに、また次々に他の場所にゴブリンがいるという情報が流れてきました。
後で他のフレに聞いたところによると、この情報を聞いてすぐに駆け付ければちゃんとゴブリンがいて、それを倒した人は宝を手に入れることができたらしい。
つまり曾孫たちが駆け付けた時には既にミーレンに逃げ込んだゴブリン達は倒された後で、冒険者たちはとっくに次の場所に向かっていたということだったようです。
そんなこととはつゆ知らず、さらに奥の方まで捜して走り回っていると、今度は「各地の首都に不穏な気配が」とかなんとかいうメッセージが。
これはもしや首都を空にするための陽動作戦だったのか、はめられたのか、などと見当違いなことを言いながら、ようやくミーレンを脱出することになりました。

カウントダウン

そうしてボーダーに戻ってくると、門の前はデモニカ襲撃の時のような人だかりでした。
しかしモンスターの姿は全く見当たらず、みんな0時きっかりの4周年を迎える瞬間に何か起こると予想して待機しているのだろうか…などと首をひねっていたところ、丁度その場にいたフレから、曾孫たちが戻ってくる前にノクスが出現していたのだと聞かされて仰天しました。
いやはやすっかり後手後手に回ってしまいましたよ。
ノクス拝んでみたかったなあ。
多分すぐに半透明になっていたと思いますが。

そうしてリアル5月25日を迎えると同時に、「ベルアイルはまた一つ新しい時代を迎えた!」というメッセージが流れ、オールドマンズ大湿地には4周年を祝う冒険者たちの声が響き渡りました。

祝いの花火

暗くなると街の中ではお祝いの花火が上がり始めました。
4周年おめでとうございます。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/109-53d14dea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。