ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過保護
VITを上げるお勉強・冬

毎度のことながらSTR継承の我が家は、学校でまずDEXを100まで上げて、それからVITを上げることになります。
玄孫は入学当初は1ポイントも上がらない日もざらだったので、これはリハビリが終わるまでにどれくらいかかるのかと不安になりましたが、何とかDEXを上げきってVIT上げに入ってからは順調に上がるようになりました。
工房での作業よりもモールを振り回す方が性に合っている模様。

VITを上げるお勉強・春

しかしまあ、爺バカ丸出しであれですが、かわいいです。
あんまりかわいいので、だんだんと過保護になってしまう。
武器のスキル戻しも進んで、もう東キャンプ周辺のMOBなら一撃で沈めてしまうので、もう少しHPの高い連中相手に連続攻撃する方が手っ取り早いのですが、いやいや、お前はまだ体力がないのだから無理してはいけない、といって止める始末。
確かにVITが低いうちはイージスといえども油断は禁物ですが、二代目なんかは「どこまでいけるかためしてくる」とか言いながら、継承後2日目にはもうファイェンを抜けてプラーナを走っていた(授業の時間になるとその場で「記憶」して戻り、授業後にそこから再開)のにな。

願い星イベント中

先日の七夕イベントも、プラーナなんてまだ早い、といって町中で赤文字が流れてくるのを眺めるにとどまりました。
プラーナが舞台というだけならともかく、この手のイベントは大概、強力なモンスターが湧くものですからな。
今回も案の定、MHや大量のデモニカが現れたらしいので、行かせなくて正解でした。

そんな訳で、直接願い星に願いを伝えた訳ではありませんが、玄孫の七夕の願いごとは、
「とにかく早くVITが上がりますように」
です。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/125-59b9bf4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。