ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年時代の日記
今日はこの爺が紅顔の美少年だった頃の話でもしてみましょうか。
私がベルアイルを始めたのは3月の中旬でしたが、前にも書いた通り5月に古いPCが壊れたため、それ以前の記録が残っていません。
始めてから2か月といえば、どんどん成長して実力を増していき、それに伴い行動範囲も広がっていき、日々新たな世界との出会いに胸躍らせる、そんな時期でありましょう。
その貴重な時代の記録が消えてしまったことが悔やまれてならないのですが、たった一日分だけ、恩人にその日の冒険の内容を報告するため、別に保存した画像と文章が残っていました。



『ナグー観察日記inモノマキア』

■1度目の遭遇

1度目の遭遇

リアル4月6日(月)、前日の特訓で入手したアイテム換金、および盾が壊れたので新しいのを買うため、午前中にログインする。
少しでも町が空いている時間に片付けてしまおうと思ったが、それでも一度武器屋を出た後で倒れた。
野山は元気に駆け回れるのに、都会では本当に無力である。
いずれは辺境の村にでも移り住むべきかと思いながら、用事が済み次第、前日記憶しておいたモノマキアのキャンプに飛ぶ。

川の南岸の地域をひととおり探索。
モノマキアはファイェンに比べてだだっ広い割に生き物の種類は少なくて、大味な印象。
何だかオークの経営する豚農場みたいだった。
奥の方まで行くとホーンビーストやらラージスリーパーやら、大きくて危険な生き物もいたけど、草花と食べられる生き物以外に関心の薄い自分には、少々味気なく感じる場所である。

そんなことを思っていたら、ナグーが現れた。
まるで「モノマキアも良いところだよ」と教えに来てくれたかのようなタイミングだった。
嬉しくなって駆け寄り、至近距離の「手を振る」で見た目だけだが撫でる気分を味わった。

■2度目の遭遇

2度目の遭遇

晩になって再度ログイン。
川の北岸を探検し、オーガハンターに挑戦したところ、バーサーク状態のハンターの猛攻・PCエラー・母からの長電話(集中できない)のコンボで死に戻る。
再起動と通話終了後、何とか落とし物を確保。
おそらく向こうにいるあのハンターがさっきの奴だよな、盗まれたジェムを取り返すために再戦挑むべきか、と考えていたところ、そのすぐ脇にナグーの姿を確認する。
ナグーの側に寄ってみる。オーガはこちらに気付いていない。
またなでる振りなどしていると、ナグーが歩いてオーガハンターに近づく。自分もついていって、二人並んでハンターの後ろ姿を眺める格好になる。
何となくナグーに背中を押されているように感じたので、思い切ってこのハンターに斬りかかったところ、今度は勝てた。
しかもやはり思った通り先程の相手で、ジェムも手許に戻ってきた(なお盗られたのはオールドマンズの東側キャンプ付近を記録した物だった)。
ナグーが幸運を持ってきてくれたような気がした。

■3度目の遭遇

※画像はありません

川の北岸東側に、時々米を落とす大きな豚の牧場がある。
そこで狩りをしていたところ、本日3度目の遭遇。
テンション上がって近寄ったが、うっかりターゲット&クリックで斬りつけてしまった。
こちらのダメージもナグーのダメージも通らない、そしてこちらのカバンの中にはたっぷりの豚肉と少量の腐肉が入っていたため、ナグーはがつがつ肉を食べている、まるで餌付けしつつじゃれあっているような状態が、ナグーが消える時間まで延々と続いた。
※SSは戦闘中ボタンが反応しなくて撮れませんでした。

■4度目の遭遇

4度目の遭遇

帰ろうか、どうしようかと思いながらふらふらとしていたら、南の豚牧場でナグーに会う。
さすがに今度ばかりは会いすぎのような気がした。
ファイェン探索時に同行してくれた方は信じてくれるだろうけど、これ他の人に言ったら狼少年扱いされるんではないか…



少々補足すると、私はファイェンに通い始めた頃から、やたら高確率で野良ナグーや☆テラーリズに遭遇して、恩人に驚かれていました。
(個人的には、単に街中が重くてフィールドばかり歩きまわっていたので、出会う機会が多かっただけだと思うのですが)
この日のモノマキア探索でも4度ナグーに出会ったうち、2度目からはその恩人と4番でチャット中の出来事だったのですが、驚かせようと嘘をついたりしていませんよ、という証拠にSSを撮って送ったのです。

というわけで、ナグーのおかげで残っていた、少年の日の思い出でした。
顔は一枚も写っていませんでしたけどね。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/14-2da32751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。