ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腐ったステプル
腐らせた

さて今日もミミックを狩りに行こうと、念のため玄孫の鞄の中のステルスアンプルを確認したら、腐っていました。
3級アンプルって熟成に結構時間かかるのにな…
防御上げが終わった後は難易度の高いダンジョンに潜っていないし、マンティコアもハンターノールもステルス無効なので、ずっと使いどころがなかったのですよ。
捨てるのも忍びないので、作りたてのアンプルと混ぜて頃合~熟成中にして、半分は露店の方に並べました。
リアルなら消費期限の偽装やら衛生上の問題やらで営業停止ですな。

ミミック解体

結局ミミック狩りも坑道でやっていて、いざとなればチケットクリックという手もあるため、ステルスは使わずにすみそうなのですが。
ミミックのいる場所への行き帰りの手間(と迷う危険)を考えると、坑道第一層が一番手っ取り早い気がします。
湧くのが一匹(ミミックの単位は「匹」でいいのか)ずつで、小部屋の中で襲われないだけの充分な距離もとれるので戦う前に充分な準備を整えることもできるし、他のMOBに邪魔されることもありません。
一人でちまちま狩るにはこのくらいが丁度いいです。
今日も何匹か狩って、ミミックの鉄梁1つ入手しました。
エピ品にしてはドロップ率も悪くない様子。
今までが今までなので、亀の歩みでも先に進んでいるのを実感できるのは好い気分です。

休息してるのであってたそがれている訳ではない

ただ時々、上のような画面を見ているとちょっと切ない。
触媒紙の消費を抑えるためと、耐久力増強をかけ直すのに先にかけた分の効果が消えるまで時間を稼ぐために、小部屋の隅で「休息」しているのですが、女性の青年期の膝を抱えた座り方が何だか妙にぽつんと寂しげに見えるんですな。
実際仲間となかなか時間が合わないから、一人でミミック狩ってる訳ですしな。
今度のステプルは腐らせないうちに、PTでどっかのダンジョンに潜るなりして消費できるといいんですが。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/143-436fd2c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。