ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕出屋トロニエ
エピック7段開始

エピック第7段が始まりました。
坑道の守護者の話では、7段目で要求されるアイテムは新しい採掘道具を作るための素材として必要だということ。

ドワーフの依頼2の1

必要なもの自体はwikiや攻略系のサイトを事前に見て知っていましたが、何故それを集めろと言われるのかまでは知りませんでした。
なるほどあのミミックから採れた材料ならすごい道具が作れそうです。
しかしそれならグリフォンサンドと蜂蜜酒は…

ドワーフの依頼2の2

…ああ、やっぱり飲み食いするんですね。
食べ物だけじゃなく酒も要求する辺りが実にドワーフらしくてよろしい。

蜂蜜酒の仕入れ

まずは蜂蜜酒を仕入れにテーベに向かいました。
2段目以来久々の蜂蜜酒集め。
あれはまだ爺が若いころ、当時はまだそれなりに手強い相手だったオークベテランだけでなく、酸欠PCのエラーとも戦いながら集めたものでした。
ギルドの面々や妻ともPT組んで、出ない出ないと騒ぎながら駆け回ったのも懐かしい。
今回はそれを自分一人で、しかももっとたくさん集めないといけないのか…と少々気が重かったのですが、実際狩ってみたら1時間かそこらで必要数集めることができました(もともと4個手許にあったので、今回集めたのは14個)。
エピ品のドロップ率が上がったのでしょうか?
それとも単にこちらが早く狩れるようになって、前よりも短時間で数をこなせたというだけのことでしょうか。

爺の出番

お次はグリフォンサンド。
玄孫が肉を取ってきて、爺が料理しました。

ピクニックにでも行くかのよう

用意できたものを鞄に詰め込むと、特殊な任務の届け物というより、デリバリーサービスかさもなければお弁当もってピクニックにでも出かけるかのようです。

あと1種類

出前を届け、露店で買ったオリハルコンダストと先に集めたミミックの鉄梁も納品し、残るはトリリチウムのみとなりました。
6段で1年もぐずぐずしていたのは何だったのだろう、いやに順調です。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/147-69acf160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。