ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決断・第7段クリア
決断の時

今後のエピック進行のために、玄孫は採掘だけでなく伐採も上げることにしました。
その代わり、初代からずっと100%を保っていた盾防御を下げることに。
もちろん一人で何もかもできるようにならなければいけない、というつもりはありません。
坑道はPT仕様のDGだし、ギルドなり攻略チームなりの中で、採掘担当はこの人、伐採担当はあの人と役割分担ができるならそれがよかろうと思います。
戦闘での役割分担も同じく。
ただ、我が家の場はそれを第6段で止まっている言い訳にしていたのではないか、と思ったのです。

やれギルメンと時間が合わない。
伐採担当が来ないから、採掘で進める場所にしか行けない。
回避型の壁役が来ないから、停止が使える真言がいないから、ムカデとは戦えない。
だからみんなが来るまで待とう、と。

そして自分のスキルの割り振りについても、盾100は我が家の伝統だからだの、盾は騎士の誇りだからだのと言い訳して、伐採にまでスキルポイントを回す余裕はないから、自分は採掘のみの担当だと勝手に位置づけていたように思います。
でも大事なものならなおさら、できないことの言い訳にするのは駄目ですよな。

伐採上げ

そんな訳で伐採上げ開始。
とりあえずは坑内の障害物を伐り倒せる程度を目指します。

盾よさらば

すくすくと伐採スキルが上がっていく一方で、どんどん盾防御が下がっていくのが切ない。
さようならインペリアルガード。
さようならボーダーガード。
これから(少なくともしばらく)はマナシールドしか使えませんね。

トレントの斧をもらいに

伐採補正のために、グランドウッズからトレントの斧も頂いておきましょう。
素のスキル40%に、カルガ生産服(女)で+18%、さらにトレントの斧で+20%、合計78%。
これだけあれば何とか坑内を進めるでしょうか。

切り拓け

早速試しに潜ってみます。
第7段の残りの1つ、トリリチウムが採掘できるハガネ岩への道を進んでみました。
障害物の木は無事に排除できました。
採掘も100まで上げ直してからきたので、ツルハシで壊す方の柱も順調です。

トリリチウム採掘

そうして無事、ハガネ岩に到着しました。
そのままトリリチウムの採取に挑戦します。
さすがにそうそう出るものではないので、一度帰還して荷物の整理と道具や食料の補充をしました。
その時は重量一杯のヒヒイロカネとラーバメタルを捨てるなんて勿体ない、ということしか頭になかったのですが、今思い返せばついさっきまで独りでは進めないと思っていた道のりを、よくまあちょろちょろ行き来したものです。
2度目の挑戦で必要数溜まり、エピック7段終了となりました。

一葉の葡萄

1年以上かかった第6段の次が、3日かそこらで終わるとは。
事前にミミックの鉄梁を集めていたからではありますが、あまりにあっさり終わって少々呆然としています。

いや、進めるのに進んでいなかった、のか。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/148-2a55bc36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。