ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

形成中の叙事詩
精霊の悪戯

息子夫婦が久しぶりにエピックタスクを進めようということで、坑道に潜ってきました。
二人とも6段目の途中、今回は奥方のグリーンモールドを集めようと、リザーズエッグから坑道に入ってすぐの広間でホワイトリザードと戦います。
息子一人だと、1~2匹倒すごとに耐久力増加をかけ直して治療して、という具合になりますが、セージの奥方が一緒なら安心して攻撃に専念することができます。
能力値上昇や奥方自身の攻撃呪文もあって順調に数をこなし、1時間ほどの狩りの結果、グリーンモールド3つを入手。
エピックアイテムのドロップ率の厳しさを思えば上々です。

白色変

少し前にエピックアイテムのトレード禁止が解除されましたが、自力で集められないものを友人知人から譲り受けたり露店で買い集めたりして揃えても、それでもって先に進んだところで、待っているのはさらに己の力量を超えたものでありましょう。
ミミックとか。
そんなわけで、MOBドロップの場合はできる限り自分たちで狩って集めよう、というのが身内の方針です。
というか正直なところ、全部露店で買いそろえる程の財力は、我が家にはありませんでな…

この狩りの途中、ノクス討伐隊と思われる大規模PTが奥へ進んでいきました。
噂に聞くばかりの坑道の深部、我が家がそこに至るのはいつになることでしょうか。
露店で1級キュアポーションが売れた時にも思うのです、ああ、この方は既にエピックをそこまで進めているのだなと。
地上への道を先に進んでいる方々を、私はいつも敬意と羨望の綯交ぜになった想いで見つめております。


さてボーダーに帰還後、戦利品を処分し持ち物を整理していたところ、息子の鞄の中に入っていたある装備品がきっかけで、息子夫妻はこんな格好になりました。

息子夫婦

知り合いのお針子さんから頂いた、高品質のマスカレード。
それに似合う服を探していたはずが、どうして黒バーバリアンと黒アマゾネスなのか、父にはさっぱりわかりません。

目を瞑ってしまった残念写真

うっかり見かけた方は引いていたかもしれませんが、本人たちは目装備交換したりして楽しそう。

「僕たち結婚しました」

まあ仲が良いのは結構ですが、間違ってもこんな写真を年賀状には使わないことです。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
なんというアベック…
>>ミミックとか。
呟きに噴き出してしまいました。
息子さんのトラウマになってるー!?

着せ替えっこして遊ぶ息子さん夫婦可愛いですね…
仲睦まじさにほんわかしました。
今までバーバリアンはネタにしか思えなかったのに、
黒で揃えて男女で並ぶと何か格好よく
思えてしまうのはどういう罠でしょうか…!

余談になってしまうのですが、
ダンクヴァルトお爺様の日記を読んでいると第一・第二MAP探索がすごく楽しそうで、
最近またうろうろし始めました。
例のオーガキャンプのあたりで偶然ナグーを見つけて、
「手を振る」モーション試してみたのは内緒ですヽ(´▽`)ノ
[2009/11/04 22:08] URL | 信太 #Yg.wqwes [ 編集 ]

コメントありがとうございます
>信太さん
はい、ミミックは息子の心に深い傷を残して行きましたよ。
次の代にはあれを一対一で倒すことが目下のところの目標です。
よその三代目と比べて地味な目標ですな…

バーバリアン&アマゾネスの黒は意外にかっこいいのです。色のせいでしょうかね?
ただやっぱり、あの格好で街中を歩きまわるのは照れがあるので、普段は倉庫の中です。

第一・第二マップ探検の楽しさをお伝えすることができて嬉しいです。
スキルが上がってしまうと行く機会が減るので、ベテランの方でも案外探検しつくしていないものだと思うのです。
普段難易度の高いダンジョンで冒険しているナナオさんなら、また別の切り口でそういったマップの魅力を見つけ出すことができそうですね。
またゲーム内では春が来ますし、お弁当持ってお花見に行くとか、いかがでしょうか。
[2009/11/06 00:17] URL | tronje #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/15-eef1b2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。