ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カボチャ献上活動
変身

町の中はハロウィン一色。
目の前の湿地にデモニカが現れようが、そんなことよりカボチャカボチャ、という冒険者も多いようです。
かくいう玄孫も「みんながカボチャ集めに夢中でデモニカ放っておいたら、町まで攻め込んできたりするのかなあ」等と思いながらも、討伐に向かったところで我が家のPCでは重くてまともに動けないし、と町に残ってカボチャタッピーを追いかけていました。
デモニカはちゃんと他の冒険者たちが追い払ってくれたようです。ありがたや。

さて、大分カボチャも溜まってきたので、そろそろカボチャタッピーにカボチャを渡してみようと思ったのですが、カボチャケーキを食べてもなかなかカボチャタッピーに変身することができません。
都合7個ほど作って食べましたが、兎だの蛙だのゾンビだの骨だの…
ケーキ一切れにつき10個のカボチャを使うので、せっかく集めたカボチャもどんどん減っていきます。
それを友人に嘆いたところ、
「ケーキって食べると必ずカボチャタッピーになれるんじゃないの!?」
と驚かれました。
なんでも彼は4個食べて4回ともカボチャタッピーに変身したとか。

「おじいちゃんのけーき」

試しに作ってもらったケーキを頂くと、本当に1発でカボチャタッピーに変身できました。
驚異の10割。
一体玄孫の作ったものと何が違うのか。

カボチャ献上中

ともあれおかげでカボチャタッピーへのカボチャ献上活動が可能になりました。
カボチャケーキの変身失敗で大分消費してしまったので、渡せたカボチャは23個。
お返しは、伝説のきゅうり1、悪魔セット2、残りは悪魔の翼かしっぽ、という結果になりました。
裁縫を上げたのでレシピが欲しかったのですが、さすがにそう簡単には出ませんな。
またカボチャを集めて再挑戦することにします。

きんぐ?

伝説のきゅうりは早速ぐるめきんぐ?へ献上。
そういえば今年のきんぐは各国の門から出てすぐのところにおわします。
世界でたった一匹だけの王様というわけではなかったのか。
三兄弟? それともホブゴブキングみたいなただの種族名?
まあ最初から「きんぐ?」と疑問符がついているような胡散臭い御方ですしな。

耳

お返しはハロウィンキャンディ=耳でした。
食べると兎系のモンスターに変身。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/153-74e2f22c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。