ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男物も作ろう
買い取りは既に終了しています

Cハロウィンの衣装=女を一式作り上げ、引き続きハロウィン魔女帽子=Cと男物一式も作ろうとカボチャ集めに励む玄孫。
しかし魔女帽子に必要なカボチャの数60個と、さらにその先の男物に必要な38×3個を集めなければならないことを思うと、心が折れそうになりました。
そこでカボチャタッピーを監視するついでに、カボチャの買い取り露店を出すことに。
(相場が不明だったので、露店売りで見かけたものより少し安めに設定してみました)
お駄賃代わりに1つ2つ放り込んでもらえないかな、と思っていたら、どさっと3~4枠分も放り込んでくれる人もいらしたため、あっという間に設定した数買い取ることができました。
皆さん結構溜めこんでいるんですな。

できたー!(父の真似)

早速帽子から作製。
これで頭のてっぺんから爪先までクラシックスタイルのハロウィン衣装の完成です。
せっかくなので先代にならって幼年期姿で記念撮影してみました。
かわいいかわいい。
ちなみに銀行に眠っていたひなあられを使っての変身でした。
またおしゃれ装備が増えたので銀行整理もかねてのことです。
幼年期だと全身像入れても画像が縦に長すぎるということもないし。
だから決してようじょにやにやとかそういうことではないのだ変な目で見るのはやめたまえ。

お化けあらわる

あと幼年期だと後ろから見た時に、帽子のつばに悪魔の翼が融合して、とんがり頭のゴーストのように見えるのも楽しい。
帽子のしわもちょうど困り顔のようにも見えます。

黒布も足りません

さてカボチャは充分な数集まったものの、今度は他の材料の方が足りません。
履物に使う艶やかなランプハイドはエピック8段のために集めた物からちょっと拝借するとして、スーツとスラックスに必要な戦占いの黒布が。
またしても爺の若いころのエピックで、出ない出ないと喚きながら連日オーガを狩りに通った記憶が蘇ります。
先日の蜂蜜酒と同様、ドロップ率が緩和されたのか数をこなせるようになったからか、以前より出やすくなったような気はしますが、それでも10枚以上集めるのはなかなか骨が折れます。
女物と帽子であらかじめ用意していた黒布は尽きたので、あとはカボチャ集めと並行して少しずつ黒布も集めようと思っていたのですが、思いの外早くカボチャの方が集まってしまいました。
さらにそのカボチャの中には「萎びている」(腐る一歩手前)も混ざっています。
売ってくれた人には悪いが、何故こんなになるまで溜めこんでたんだ…
これは早いところ服に仕立ててしまわねばなりません。
急ぎプラーナに向かいオーガを狩りますが、こういう時に限って点滅レアのルーンカードが出たりして、無駄にリアルラックを消費している気がしてさらに焦ります。
しかも2度も(専属工房と生命の漲りII)。

Cハロウィン男物一式+ファントムマスク

そんなこんなの末、ようやく男物一式も完成しました。
爺が着てみようとしたら老年期では装備できなかったので、化粧筆で青年期になってみました。
ほらね、青年期だと全身像が縦に長いんですよ。

髪の色が

昨年は酸っぱい葡萄だと強がっていましたが、密かにいいなと思っていたので嬉しいです。
布の服全般が似合わない(野良着は除く)ので心配でしたが、ちゃんと決まっていたのでますます浮かれました。

しかし久々に若返ってみましたが、髪の色が抜けたなあ。
思えばこのブログを始めた頃には既に老年期でしたからな。
もう1年以上老年期だということになります。

そして先日(10月20日)ブログが1周年を迎えていました。
当日は本人もハロウィンイベントに夢中ですっかり忘れていて、直後の22日にも全然関係ない記事を上げる始末でしたが。
今後もこんな調子で暢気に続けていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/156-bdac5578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。