ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝5周年~ロストランド
祝5周年

遅くなりましたが、ベルアイル5周年おめでとうございます。
今年もカウントダウンが行われて、5月25日を迎えると同時にお祝いのシャウトが飛び交っていました。
平日だったので我が家は日付が変わってすぐに落ちましたが、その後でサイの襲撃イベントがあったそうで。
近頃はデモニカ以外の怖い奴らもどんどん出張してくるのですなあ。

初日の様子

メンテナンス明けには「ロストランド」が実装されました。
坑道の奥の奥とか、やたらめったら強い化け物の討伐とかではなく、誰でも気軽に遊べる新要素というのが有難い。
ただまあ蓋を開けてみたら、気軽に行けるのと簡単に目標達成できるかどうかってのは全く別の話だった訳ですが…

ドランクン(紫)

誰がどんな武器で攻撃しても(いっそ素手でも)与えるダメージは500。
通常のMOBのHPはどれも1000なので2回殴れば倒せます。
命中率が高いので回避型でも攻撃は食らうものの、被ダメージ自体が小さいので命にかかわることはありません。
初心者からそれこそ5年目の大ベテランまで同じ条件で戦うことになるので、世代による力量の差、武器や防具の性能の差によって一部のPCが利益を独占するような事態は防げますね。

ただその反面、今まで鍛えてきたスキルが意味をなさないというのは寂しいものでもあります。
特に真言ではほとんどダメージが入らないので、樹上や坑道なら多種多様な魔法で活躍されている真言さんが、やむなく適当な武器や素手でMOBを殴っているのが気の毒でなりません。
ペンを駆使する彼らの拳を、そんなことで傷つけたらいかんですよ。
採取にしてもGDが出せないこのマップでは、せっかくの生産型のはるみちゃん(仮)も出番がありません。

…と、不満に思うところもあるのですが、ドランクン(紫)を拝んだ日には割とどうでもよくなります。
公式の特設サイトにも動画がありますが、ちょっとあの動きには目を奪われますよ。

これは欲しい

さてロストランドでは新しいグラフィックの武器防具も多数実装されましたが、その中で我が家が狙っているのは「キツネのお面」です。
なにはなくともこれだけは欲しい。
しかしどれもこれもおびただしい数の材料が要求されますな。

シルクを下さい

その材料もトレ禁ばかりという。
何でいちいちトレ禁なんだ…そもそもトレード禁止ってどういうことなんでしょうね。
リアルで取引が禁止されているものなら、物理的にやりとりできるからこそ発覚した時には罰せられる訳だけど、この世界はそもそもトレード窓に載せることさえできないでしょう。
それってどういう状況なんでしょうな。
銀行や倉庫には入れられるんだから、呪いのなんたらみたいに持ち主にくっついて離れないという訳でもなし。
鞄から出して渡そうとすると鞄の口が締まって手が抜けなくなったりするのだろうか。
そうか鞄自体に取引を監視する機能がついているのか!

…などとどうでもいいことを妄想しつつ、こつこつロストトライブを狩っています。
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/188-b0262b87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。