ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5周年その後
御無沙汰です。
中の人の都合で6月はすっかりブログ放置になってしまいました。
ゲームにはログインしていたのですけどな。

デモニカ:僕たちだって花火見たい

6月上旬のユーザーイベントの花火大会直前、デモニカがボーダー市門前に襲来した時には、我が家も出陣しました。
これまでは討伐に参加しても専ら蘇生される係のような体たらくでしたが、今回は二~三匹デモニカを倒して箱を開けることもできました。
混戦状態で重くて何を殴っているのかも判然としないような状況でしたが、赤白ブドウも手に入れたということは、ネスデモニシャではなくロードだかヤーグだか、そんなのも倒していたようです。
成長の跡がうかがえると同時に、デモニカから自力でもぎとったブドウでワインを作るという長年の夢も叶い、たいへんな満足感を味わうことができました。
さすがにギグシル相手ではころっと透けましたが。

なおこの戦闘ですっかりPCが重くなってしまい、肝心の花火大会は遠目に眺めるのみに終わりました…デモニカめ(怨
あんなに大暴れしないで一緒に花火見ていけばよかったのにねえ。
理解も和解も叶わぬ間柄の両種族が、花火を愛でるひと時、ほんの少し歩み寄れたら何かが変わったかもしれないのにな、とか何とか妄想を逞しくした一件でした。

新マップ

ラージャン砂漠で新たに発見された新ダンジョンにも出かけてみました。
先行している人たちから話を聞いたところでは、なかなか骨の折れる仕掛けになっているようですね。
まだ入口付近でマンティコーラスを何匹か狩ってみただけですが、いずれ奥の方に進んでみたいものです。

狐のお面

ロストランドの方は、お目当ての狐のお面を無事入手。
当初は材料の鉱石集めが難しいと思っていましたが、特使からもらえる道具が9割方ツルハシなので、案外早く集めることができました。
というかあまりにもナタがもらえないので、腐食したナタのドロップ目当てにロストトライブ狩りを再開したため、シャドーシルクもまた溜まってきて、二つ目の狐面が作れそうな勢いです。

ようやく作製

そんな中ようやく手に入れたナタでフェイセロリを収穫。
難易度が高い上に材料も乏しかったものの、わずかながら念願のフェイサラダができました。

フェイサラダ

まさかの粘々サラダでした。
なるほどレシピにポーションとあったのはこのためか。
フェイサラダは飲み物です?
しかしセロリ入りの上にネバネバとは、これまたハードルの高いサラダですな…
ネバネバがだめだったりセロリが好きだったりする人も、その逆も、または両方だめという人も多そうな。
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/191-75e33960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。