ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来の選択
7代目の結婚

昆孫は青年期を迎えて間もなく結婚していました。
継承どうしようかな、と漠然と考えていた時、ボーダーの街角で花嫁募集の看板を出している方がいらしたので、声をかけてみたらすんなり話がまとまりまして。
そしてその1年後には我が家の8代目となる男児が誕生しました。

8代目

ここ何代かは生まれる子どもの性別を天に任せていたのですが、今回は「男の子が欲しい」と願いました。
次世代を爺の後継者にしようと考えてのことです。
爺は長らく「ヨレヨレの白衣」で調薬スキルを補正していたのですが、これが男性限定の装備でしてな。
薬屋の魂を受け継ぐ子がこれを着られるように、と男児の誕生を願ったのでした。
まあ女性用の生産服は三カ国分揃えているので、女子でもカルガ服着れば問題ないと言われればその通りなのですが。

アクティヴ妊婦
※左上に妊娠アイコン

少し前から昆孫も三層攻略を開始しまして(といっても先行している方々の後を必死で追いかけて走るだけ、といった調子ではありますが)、特殊な障害物を破壊するための槍のレシピを受け取るところまでいきました。

三層槍フラグ

そして聞くところによると、三層はフラグが何だか面倒なことになっているらしい。
攻略途中で継承すると、それまで進行した分がリセットされてしまうそうです。
御一緒させてもらったPTの中にも、久々に三層攻略を再開したものの、その間に継承していたためフラグが消えていて、槍の現物を持っているにも拘わらず、また一からやり直しになってしまった方がいらっしゃいました。
そのため、昆孫はしばらくこのまま残って三層攻略を続け、その間に生産担当の方の代を進めることにしたのです。

丁度、調薬と調理をマスターし、ステータスもSTR=INT=100になり、初代の爺にできることはやりつくしたような気分、とか何とか言っていた時期でもありました。
達成感を感じていたのは一時のことで、スキル100%でもなお、アンプルやステーキなどは作製失敗も多いという現実の前に、もどかしさの方が徐々に増していきました。
ここらで生産も限界突破したい、と思っていた爺にとっても、これは格好の機会でした。

調薬の秘伝書I

不思議なもので、そうと決めた直後から、生産の秘伝書を見つけるようになりました。
大樹祭で「調薬の秘伝書I」。
後日ボーダーの露店で「調理の秘伝書I」も。
全然売られているのを見たことなかったので、そんなものは都市伝説だと思っていましたよ。
どうやら新ダンジョンで入手可能になったとか?
何事にも時があると言いますが、それならまさにこれが爺の継承する時、ということなのでしょう。
どちらも確保し、今すぐにも食べてしまいたい衝動をこらえて昆孫に渡しました。
これで継承の際に調薬を突破すれば、次の代では調薬110%、調理105%です。
特に調薬の+10%は大きい。
3級ヒルプルは成功率100%、1級ヒルプルも90%台に上ります。
そう考えるともう継承が待ち遠しくてなりません。

未来に期待を膨らませつつ、爺は最後の日々を、半端に72%程度で止まっていた宝石細工を80%まで上げるべく、金や白金の腕輪を作ったり、同じく30%だった時を40%に上げたり、倉庫整理に励んだりして過ごしておりました。
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

今更ながらおめでとうございますー
3層もそろそろ再開したいのですが、Tさんが復帰してないとちょっと・・・
ちゃんと3層にレシピちゃんと取りに行く時など言ってくださいねー
なんとか人集めていってみましょうw
[2011/07/08 21:10] URL | ある #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます
お祝いコメントありがとうございます。
記事をまとめるにあたりSSの日付を確認し、三層に行ってからもうこんなに経つのか~と遠い目になりました。
ヒルデの方は現状維持なのでいつでも再開OKですノ
でもひょっとしたら蘇生を唱えられるようになった8代目の方がお役に立てるのだろうか【悩
ほんとに蘇生だけですが。
そして装備は紙どころかトイレットペーパー並みですが。
[2011/07/09 13:11] URL | tronje #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/193-ab62056e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。