ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大樹祭デビュー
大樹祭案内

昨夜ボーダーで開催された大樹祭に、初めて売り手として参加しました。
大樹祭は珍しいもの高価なものが取引される特別な大市というイメージが強く、これまで一般客として見物に行くことはあっても、自分で店を出そうとは思わなかったのですが、今回はちょうど1級ポーションが4種類(ヒール、キュア、ラック、テクニカル)あってフリマ窓が華やかだったので、物は試し、とか、枯れ木も山の賑わい、とか唱えながら、神殿街に向かいました。

花火

開始時刻になると誰かが花火を打ち上げ始めました。
さすがは三国の露天商が一堂に会する大樹祭、何ともお祭りらしい雰囲気です。
看板の数も人の往来もすごいですが、飛び交う取引希望シャウトも桁違い。
何Mだの何十Mだの聞いているうちに、だんだん感覚が麻痺してきて、Mって万(Man)の略だったっけ…と思うように…
正しくはMillionですね、大丈夫まだボケてない。

しかし座って辺りを眺めてみても、調薬関係の看板がほとんど見当たりません。
ポーション=消耗品だと解釈してD6に陣取っていたのですが、もしや薬屋は「その他」に行くべきだったろうかと、中盤の商品入れ替え時間に奥の方を見に行ってみました。

大賑わい

食品や消耗品のエリアも賑わっているなと思っていましたが、奥の方はさらに大盛況でした。
人が多くて重くなった時の、ギルド名や称号が表示されない現象が起こるほどに。
こちらにも結局ポーション主体の露店は見当たらなかったので、単に薬屋の参加が少ないというだけだった模様です。
それならば先ほどの位置に戻るとしましょう、こんなところに長居していては、あれこれ欲しくなってしまいます。
孫の継承が近付いているこの時期に、出費と倉庫圧迫は二重に避けなければいけません。

…と言ってるそばから欲しいものを見つけてしまうのは何故だろう…

すごくほしい

装備は機能性第一、鎧か作業着を着たきりの我が家が、唯一憧れるおしゃれ(?)装備がこれなのです。
白じゃなくて髪色を壮年期で装備したいのですな。
カンストなら…と迷うこと暫し、何とか物欲に打ち克ってその場を離れました。
物欲だの何だの大げさなことを言わずとも、ぽんと買える財力があればいいだけの話ですが。
いやむしろ、自力で狩りとってこれるだけの実力こそが求められるか。
色んな意味で、手の届かぬ世界を垣間見た大樹祭の夜でした。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/20-2efdd049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。