ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守りの誓い
キャンプまで走る

近頃また新規で始めた方が増えたのでしょうか。
ここ数日、息子は立て続けにエントランスミッションのお手伝いをしています。
今週に入ってからだけでも、「守りの誓い」を2回、「宵闇」を1回手伝ってきました。

私も息子も、エントランスミッションの際にはさんざん先輩方のお世話になりましたので、今度は自分たちが新しい世代をお手伝いできればいいな、と思っております。
息子は戦闘と生産どちらにも対応できるので、「守りの誓い」の生産側募集にもすぐに応えられるように、銀行には斧頭とグリップを用意しています。
ただ、生産側で行っているにも拘わらず、「お手伝いしますと名乗り出たからにはきちんと成功させなければ」と張り切り過ぎて、全力でリザードマンを斬りまくり、戦闘側の新人さんが引いてしまう、ということもあるのが難しいところです。
直近の募集はいずれも戦闘側の手伝いだったので、その辺の遠慮はいらなかったのですが、それでも自分を手伝ってくれた先輩方に比べると、まだまだ上手くないなあと反省することだらけです。

緊急事態

とっさの時にまごついてしまったりですな…
SSが全て物語っているような気もしますが、「宵闇」のお手伝いで起こった珍事はまた次回。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/21-82b44f90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。