ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古都で学ぼう(後)
辺境調査

アリアバート大学院三年目。
今度の課題「辺境調査」は、様々な土地を巡ってその特色を調べるというもの。
さらに特別条件を満たせば、次の年に選べる課題が増えます。
ボーダー大学院三年の課題「定点観測せよ」と似ていますが、違うのは、調査する場所が一箇所だけではなく複数であること、そしてそこで目標の人物から話を聞ける時期が限定されているということ。
二年目の課題が楽勝だったので油断していましたが、やはりアリア大の課題の方が厄介なようです。

基本の三人
会える時期

さて肝心の、誰に話を聞きに行くかですが、ボーダー大4年の「連絡網を保て」のタランさんとハティさんがここでも登場しました。
タランさんの方は3年だけでなく4年の時にもまる1年間お世話になる相手です。
てっきり彼女たちはボーダー大の関係者だとばかり思っていたのですが、そういうわけではなかったんですな。

さらにサイファーさんは特別条件として、さらに会いに行くべき4人の人物の名前を挙げます。

追加の4人
場所も季節も秘密

こちらの方は名前だけで、その人たちがどこにいてどの季節に会えばいいのかは教えてもらえません。
これはなかなか骨だぞ…と身構えたのですが、よくよく確かめればどこかで見聞きした名前ばかり。
アムドゥスさんとバルザードさん、ついでに基本の三人のブレイクさんは、ボーダー4年の「武具を届けよ」で指定される人物とまるかぶり、タリフさんはファイェンの西キャンプでしょっちゅう見かけ、リオさんは確かアリアで何かミッションをやった際にコンゴウ北キャンプまで会いに行ったことがある……というわけで、場所に関してはあっさり判明しました。
ありがとう御先祖様たちの記憶。

タランさんお懐かしい

課題を受けたのが秋だったので、まずはタランさんに話を聞きにいくことにしました。
ウーニャ平原のキャンプという人里離れた場所ですが、先祖伝来の「タラン」ジェムでひとっ飛びです。
母と祖母は大学ミッションをやらなかったので、タランさんに会うのは久々です。
お久しぶりですタランさん。
ボーダーだけでなくアリアの学生にも判子押してらしたんですね。
もしかしてカルガの学生も相手にしないといけないのでしょうか。
御自分の研究のための時間が確保できているのか、何だかちょっと心配です。

ヒント

さてウーニャ平原各論を終えると、今度はタランさん、特別条件のための4人に会いに行く季節のヒントを教えてくれました。
なるほど「長い調査のなかで、自然と明らかになる」というのは、基本の三人に会って聞いた話を総合すれば分かるようになる、ということなんですね。
この手のパズルが好きなので、俄然楽しくなってきました。

マクロの間違った使い方

そんなわけで誰にいつ会いに行けばいいのか(あるいはどの季節はだめなのか)、このようにマクロに書き込みながら話を聞いて回ることにしました。
マクロの使い方として間違ってるのは分かってる…
ゲーム内に付箋かメモ帳みたいなものがあればいいのにな、と時々思います。
ギルドに所属していた頃は、ギルド掲示板を一時的にお借りして課題内容をメモしたこともありましたが、フリーの今は一般の掲示板にそういう用途で書き込むわけにもいきませんし。
ゲーム内にこだわらず、紙に書くなりしてもいいのですが、それはそれですぐに「あのメモどこやった」と探すようなことになりそうだしな。

あと、いちいちこの作業やらなくても、その季節じゃない時に会いに行けば「今じゃなくていついつ来てくれ」と言われてあっさり季節も判明します。
あらかじめ記憶ジェム作っておこうと思って行って、ついでに話しかけてみたらネタバレされちゃった時の虚しさといったらなかったよ。
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/09/29 20:51] | # [ 編集 ]

コメントありがとうございます
アドバイスありがとうございました!
いやあ、ついついゲーム内だけで済ませようとしてしまって駄目ですなあ^^;
[2011/10/02 20:14] URL | tronje #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/211-2dbd5488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。