ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミミックリベンジ
余所様のブログで昨晩の公式イベントの概要を拝見し、目玉が飛び出しそうになりました。
ファイェンにMHですとー!?
イベントとしてはお約束の展開なのかもしれませんが、何故そんな、普段のファイェンにいるはずもないものが現れるのか。
ひょっとして、はなみ嬢の「トラブルメイカー」ぶりは、召喚術と関わりがあるんでしょうか。
ダーン=シャークとセイ=メイの一連のイベントで、召喚術は適性のある者にしか扱えないという話がありましたが、はなみ嬢はその適性者だとかいうことはないのだろうか。
今回はセイ=メイと面識のあるショクニムが同行していたわけですし、彼がはなみ嬢とセイ=メイを引き合わせて、新たな召喚術師の誕生、というような展開に……ならないか。

さて、ファイェンが大変なことになっている間、息子夫妻は継承前のスキル調整を兼ねて、ダンジョンに潜っておりました。
「どこか行きたい場所は?」と聞かれて、息子が提案したのはグリードタワー。

ミミック再び

そう、因縁のミミックとの対決です。
かつてソロで挑んだ際、苦汁を嘗めさせられたミミック。
あの後、ブログを読んだ母(私の妻)から、「お母さんミミックの見分け方は教えたでしょ!」ときつく叱られた息子でしたが、同時に打倒ミミックのための対策も授けられておりました。
曰く、
・ヒーラーに同行してもらうこと。
・テクニカルポーションやジェムでDEXを上げ、さらにドワサラで命中率を上げること。
(・まずいと思ったらステポ。)

そんなわけで、セージの奥方に回復と補助を頼み、1級テクポとドワサラに加え、最近作ったばかりのDEX3ジェム4つ挿し拡大鏡も装備し、いざ再戦です。

死闘

初めて戦った時は空振りばかりだったこちらの攻撃が、今度は当たります。
戦闘中に撮ったSSのほとんどに" SP Avoid"が写っているように、攻撃失敗もやはり多いのですが、それでも着実にミミックのHPが減っていきます。
もちろんミミックからの攻撃は相変わらず痛いのですが、奥方のヒールは一気にHP最大値まで回復してくれるので、ヒルプル飲んでも飲んでも回復が追い付かずに齧り殺されたこの前とは勝手が違います。
ミミックのHPも目に見えて減り、勝てる、と思ったその矢先でした。

危機一髪

ミミックのクリティカル。
まさに致命的な一打で一気にHP激減、この時ばかりは奥方のヒールを待たずに、慌ててヒルプル連打しました。
即死攻撃かデザートサウルスの毒の息(これも一発で死んだ)以外で4ケタのダメージ食らったの初めてでしたよ。
そして後になって気付いたけど、この時耐久力増加かけるの忘れてただろう、息子よ。
かけてたらせいぜい半減で済んで、慌てることもなかったのに。どうにも詰めの甘い我が家です。

しかしこの後は致命傷を受けることもなく残りHPを削っていき、

討ち取ったり

ついに宿敵ミミックを倒すことができました。
以前盗まれた包帯は、とっくに回収されたかメンテで消えたかで、金貨のみのドロップでしたが。
手伝ってくれてありがとう奥方。
これで息子は心残りなく、孫へと継承することができます。

満足したところで早々にグリードタワーからは引き揚げ、ボーダーに戻って休憩をはさんだ後、次はスキル上げのメッカ、旧アリアへ。
そこで息子夫妻はちょっとしたトラブルに見舞われるわけですが、その話はまた次回。
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/27-b31b5395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。