ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修行中
息子が小さかった頃は、「たんけんしてくる!」と渓谷に出かけて行ったものでしたが、
孫は「しゅぎょうにいってまいります。」と旧アリアに通う子になりました。

だーくたんによく会います。

薬の材料集めを兼ねてのコンゴウ平原での斧修行は、予想以上にさくさく進んであっという間に80%を超えたため、孫は修行の場を旧アリアへと移しました。
初めは様子見のつもりで、単身での修行が厳しそうなら他に移動しようと思って行ったのですが、祝福スケイルと属性ジェム装備で十分戦えることが分かったため、そのまま旧アリアに籠ることになった次第です。
修行を始めてすぐに、今回の継承で限界突破した防御がぽんと上がり、称号がイージスに戻りました。
…防御上げ、私はものすごく苦労した覚えがあるのですが。
末恐ろしい子です。
そもそも初代の頃にはヒーラー不在で旧アリア修行なんて考えてもみませんでした。
しっかりした鎧で、二次スキルの体力回復使って、緊急時用のヒルプルとステプル用意しておけば、一人でも結構安定して戦い続けられるものですね。

トラッシュのおしくらまんじゅう

遺跡内の状況にもよるかもしれません。
この時はソロや少人数PTで着実な狩り方をしている方が多く、大変落ち着いていました。
爺が武器や防御を上げに通っていた頃とは隔世の感がありますな…あの頃(リアル5~6月頃)はほんに騒がしくて危険極まりない場所でしたよ。
当時遺跡内を賑わしていた人たちは、今頃皆、もっと難易度の高い場所に向かっているのでしょうか。

ばいばい

そうして順調に修行を積んだ結果、

急成長

現在の孫のスキルはこのようになっております。
早すぎる。
孫は旧アリアに移動したその日に一気に斧100%を達成してしまいました。
それも合間に授業を受けに戻ったりしながら。
90%以上は上がりにくいとか、残り数%がなかなか上がらないとかいう現象もなく、ずっと同じペースでとんとんと上昇したため、用意していった斧が5つも余ってしまいました。
あまりにあっけなくて、ぽかんとしてしまいましたよ。
そしてその後、鞄の中に入っていた短剣に持ち替えたところ、格闘もぐいぐい上がる。
終盤で多少つっかえた時期もありましたが、結局こちらも上げ直してから2日でマスターしてしまいました。
さらに防御も既に104.7%。

かつて爺がスキル上げした時には、ギルドの面々や妻の援護を受けながら何日もかかって、やっと何%上がった!と言って喜んでいたものなのですが。
いつの間にか、旧アリアで苦労した思い出が、脳内で実際以上に増幅されてしまっていたのか。
それともちびっこにはボーナスでもついているのでしょうか?

ともあれ当初の目標は早々に達成したので、いったん修行は終了です。
ここまでの旧アリア通いで赤字ですし。
ステータスの方も大分伸びてきたので、そろそろ狩りに出かけることにします。
トレントの根とテンタクルデビルのコケが集められるようになったら、露店も再開ですね。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/33-41c72e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。