ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛙の子は蛙
誓います

孫がエントランスミッションを始めました。
否、正確には再開しました。
実は既に戦闘ルートで歩み始めてはいたのですが、「守りの誓い」はお預けにしていたのです。
本来が初心者向けのミッションなんだから、継承してすぐに取り組んでも何とかなりそうなものですが、我が家の場合は何かしら余計なトラブルやバグに見舞われがちですからな。
せめて戦闘面では手伝ってくださる方のお手を煩わせることがないようにと、ある程度ステータスとスキルが整うまで保留していたのでした。

協力者が見つかるかどうかが不安でしたが、PT募集看板を出してうろうろしていたところ、フリマ通りで運よく知人の宝石職人Aさんに会い、お手伝いしてもらうことになりました。
早速タッピーの餌を作ってもらい、キャンプへ向かいます。
後はもう何度も経験した戦闘だけです。
間違ってタッピーを傷つけることでもなければ、今の孫ならまず失敗することはないでしょう。

…と、思っていたのですが。

事件です

援護射撃してくれたAさんの範囲呪文で、うっかりタッピーが効果範囲に入ってダメージを負ってしまいました。
それ自体はまあよくあることなのですが、問題はそれからです。
このログの後、リーフスケイルが現れなくなってしまったのです。
初めはタッピーを倒してしまって、ミッション失敗になったのかと思いました。
でもタッピーはまだその場にいます。

むむむ

本当はもう消えているのに、表示バグで私にだけ見えているのかとも思いましたが、Aさんにもちゃんと見えているという。
タッピーにターゲットしてみると、確かにHPは残っています。

…これはつまり、なんだ。

are

帰らないドレイクロードの次は帰らないタッピーですか。

さすが

バグの血脈は健在のようです。
むしろ息子の時より悪化していないでしょうか。
「宵闇」を待たずに、早くも「守りの誓い」でこんなことになるとは、予想もしていませんでしたよ。

のんびりしている場合なのか

念のためブルース殿に話しかけてみましたが、何も言われないのでイベントは継続中の様子。
待てども何の進展もないまま、不自然なまでに穏やかな時が過ぎていきます。
タッピーのHPも2度ばかり自然回復(1回260ちょっとだったはず)していました。
しかしいつまでもこうしてのんびりしているわけにいきません。
こうなったらいっそ、タッピーを斬って強制終了するしかないか。
孫がそんな不穏なことを考え始めた頃、不意に「タッピーを狙ってボスが現れた!」云々というメッセージが。

守った!

まさかここにきて突然イベント再開するとは思わず、慌てて立ち上がりました。
停滞していた流れが戻ったきっかけは何だったのでしょう。
一定時間経ったからなのか、タッピーの残りHPに関係があるのか。
ともあれ、タッピーに襲いかかろうとするストーンスケイルを撃破したところ、ミッション成功のメッセージも出て、ようやくタッピーは帰って行きました。
途中は訳のわからない状態になりましたが、リザードマン達のボスが責任もって収拾付けてくれた格好になりました。
普段は2匹出てくるところが1匹だったけど、まあ終わりよければすべてよし。

…いやいや、これで終わりではありませんでした。
この後には例の「宵闇」が待っています。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/36-d3468f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。