ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬祭りの陽と陰
1級ヒーリングアンプル作りのために、孫には普段以上にたくさんトレントの根を集めてもらっています。
すると当然エアウッド丸太も大量に入手することになるため、こちらは町で露店を探して売却するのですが、ボーダーには常にエアウッドの買い取り露店が出ているとは限りません。
この時も丁度ボーダーでは見つからなかったので、カルガレオンまで売りに行きました。
カルガには常に何軒かエアウッドの買い取りがありますのでね。
これで偶然カルガの買い取りさんも全員お休みだったら泣くところですが、無事に10枠ほどの丸太を買い取ってもらうことができました。
荷物が軽くなったところで周りを見てみると、カルガにもやはり立派なツリーが飾られています。

カルガレオンのツリー

おお、ボーダーのツリーとは飾り付けが違いますな。
鉢の上のGDの人形は国ごとに違うのか。ボーダーでは炎GDでしたが、こちらは地GDですね。
プレゼントの箱やブーツはボーダーでは鉢の側に置かれていましたが、カルガはこれも鉢の上に載せられています。

雪がつもったふうです

ボーダーのツリーや街灯に飾られていた赤いリボンは、冬祭りカラーではなくボーダーのイメージカラーだったのですね。
カルガのリボンはつやつやした白地に金の縁取りで、高級感たっぷりです。
木全体に薄く雪が積もったような飾り付けも趣があります。
ボーダーのツリーは賑やかで楽しい雰囲気、カルガのはお祭りらしい華やかさと同時にどこか荘厳な雰囲気。国によって随分違いますね。
これはいずれアリアバートのツリーも見に行かねばなりませんな。

さてその後、今度はプラーナへ向かった孫、テンタクルデビルとブラッディワームどちらも狩れる場所で、コケとワームスケイルを集めて駆け回っていたのですが、ふと気付くと目の前に闇の芽が。

闇の芽わいた

そういえばドリオンから東キャンプに向かう途中にも、デモニカの出現ポイントがあったのをすっかり忘れていました。
こんな至近距離で闇の芽を見たのは初めてです。
いつもは既に周りにデモニカがひしめいていて、一番上の球体しか見たことがありませんでした。
こんなふうになっているのか…

そして見ればその側に結構な人数のPTが。
何だか遠目に半透明の人が見えています。
もしや、20ptに換算されるデモニカスケイルを狙って狩りに来た人たちでしょうか。

デモニカもわいた

そのようです(後日、PTの中にいらしたブロガーさんの記事で確信)。
孫は退避しましたが、直後にデモニカが湧きだしたところ、まずはネスデモニシャを引いて戦闘開始する大PT。

…先日のお針子さんとの会話で、
「この機会にデモニカスケイルを集めるために討伐隊が活躍したら、この世界からデモニカを一掃できるんじゃない? それを狙ってるんじゃないかな」
などと彼女が壮大な陰謀のセオリーを展開するので、いやいやまさか、そんな危険を冒してまで集めるのは割に合わないって~と否定したのですが、すみません私が間違っていました。
普段から坑道の深部に潜ったり神様相手にしてるような人たちには、これくらい大した危険ではないということか。
何事も自分の物差しだけで考えてはいけませんな。

どこからきたのこれ
(ちびちびHPが回復しているのはデモニカにやられたのではなく、圧倒されて見ていたら後ろからワームに齧られたため)

しかしそうこうしているうちに、画面左手の芽の周りでうごめいていたデモニカ達とは別に、画面右手からもとことことオウルがPTに向かってきました。
どこからやってきたのでしょうか。こんなアクティブなオウルを見たのも初めてです。

命がけのプレゼントですね

右を見ても左を見てもデモニカ。
この辺りでさすがに危険を感じて、孫はその場から離れました。
ネスデモニシャだけなら、息子がかつて1度だけ倒したことがあるのですが、オウルにはてんで歯が立ちませんでした。
いつか我が家もあんなふうに、デモニカに立ち向かえる日が来るのでしょうか。


余談。
街中で冬祭りの子供服を着て座っている男子を見かけたところ、タッピーはその状態でもしっかり見えていました。
別に擦り切れ防止ではないらしい。

タッピーはぜんぜんズボンをまもってくれない

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/40-01281cd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。