ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の命は短くて
先日の定期メンテナンスからこちら、ログイン障害や臨時メンテナンスが多いですね。
今日はゲームだけでなく公式サイトにも繋がらない時間があったので、何があったのかと心配になりました。
しかし一週間ごとに何か新しいものを増やしていくって、大変な作業ですよな…
オンラインゲームでは当たり前のことなのかもしれませんが、まともにプレイしたのはベルアイルが初めてだったので、毎週何かしら更新されるということに驚いていました。
まだ全然、今あるものでも遊び尽くせていないのに、また新しい要素が増えるのかと。

そして爺の心配は、新要素や難しい話よりもむしろ、保存袋に入れていない花がログインできない間に腐りはしまいか、ということだったりします。

わーい

さて2日ほど前の話になりますが、久々に孫娘もログインしました。
孫娘の家系も樹上での暮らしは長いのですが、やはり冬祭り衣装はまだ持っていないということで、女児用、女性用、老人用と3着まとめて贈呈。
案外、長く続けている人でも、始めた時期がずれていたり、ちょうど年末の多忙な時期でログインできなかったりで、冬祭り未経験という人も少なくないのかもしれませんな。

また会う日まで

前回の記事の新郎も来ていたので、みんなで赤い冬祭り衣装で記念撮影。
我が家は割と、他に人がいない時は草刈りに行ったり調薬や調理で工房にこもってみたり、一人でも苦にならない質ではありますが、やはり気心の知れた人たちが一緒なのは嬉しいものです。
しかし、はしゃいでいたのもつかの間、孫娘から「しばらく来られない」との宣言が。
ああ、リアル年末だし仕方ないよね…と思ったら、何やら別な神様が天上に浮かべた大陸で幼女を愛でるんだそうです。
…そうかそうか、行ってらっしゃい。
戻ってくる頃には、こちらの幼女は熟女になっているかもしれないけど。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/42-a854dd17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。