ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長
目が覚めたら少年期

孫が少年期になりました。
目を覚ましたら一気に背が伸びて、左目には傷が付いていました。
寝ている間に引っ掻いたのか。
いやいや、先日のマンティコア戦での名誉の負傷としておきましょう。

うれしいなあ

これで全身鎧が着られるようになったので、早速銀行で衣装替え。
やはりメタルアーマーはかっこいい。
鈍い光沢のある金属の質感やら、重厚感と機動性が両立したデザインやら、もうほんとドワーフの技術最高。
装備した孫も何だか嬉しげです。

タッピーと記念写真
(丁度トカゲサークルが空いていたので、1級テクニカル用のリザードマンの血を集めたついでに、タッピーと一枚)

我が家は代々暗黒メタルを愛用しているのですが、私や息子以上にしっくりくるような気がします。
髪型のせいもあるでしょうか。公式イラストの戦士も前髪を下ろした髪型ですし、全般にそういう髪型に合うようなデザインになっているのかもしれません。
こうなるとそれに似合うような装備を揃えたくなるものですね。
私や息子はとりあえず同系色で防御力も高いということで、祝福スケイルヘルムを合わせていましたが、最近では目や口にジェム入り装備を多用しているので、STR型ナース帽を帽子屋で羽つき帽に換えてもらって使うことにしました。

デザートサウルスに挑戦

そしてもちろん天空メタルⅢも装備できるようになった訳で、お預けになっていた公徳ソロミッション「血に飢えた砂原」の2回目、デザートサウルス討伐に挑戦することに。
息子が採掘上げの際にさんざんこいつにやられたため、苦手意識の強い相手ですが、他のブロガーさんたちがこれを倒した時の記事を参考に、できるだけHPを上げて臨みます。
装備の補正や耐久力上昇で上げられるだけ上げて、HP2500弱。序盤の猛毒の息に何とか耐えられるかというぎりぎりの線です。
先日のマンティコア戦以上に緊張しながら、いざ勝負。

もいだ!

勝てた!
猛毒の息は3~4ターン目くらいにきましたが、メッセージに「猛毒の息!」と表示された瞬間、ヒルプル連打でダメージ0に抑えられました。
毒にはかかったものの、そのダメージは微々たるもので、放置しても問題ない程度(爺は露店で1級キュアポを扱っていますが、未だ自分で使ったことはありません)。
強撃や通常攻撃も大した痛手にはならず、その後は着々とデザートサウルスのHPを削って無事に倒すことができました。
見ていますか息子。孫は不倶戴天の敵を討ち取りましたよ。

代を重ねるごとに少しずつ、できることが増えていくものだな、と地味な感動をかみしめる爺でした。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/48-0eab96da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。