ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白昼夢
妙な場所に迷い込んでしまいました。

変だ

ナダからブラストフ渓谷に抜けようとしたのです。
ボーダー教会からナダに飛び、村の中を縦断して渓谷側の出口に向かう間、私はずっと考え事をしていて、異変に気付くのが遅れました。
なかなかマップが切り替わらないな、おかしいな、と思った時には、見たことのない山道を走っていました。
カメラを後方に向けると、遠くにナダの滝と赤い屋根の家が見えます。
普通なら村の出口にかかる橋を渡る途中でローディング画面になりますが、そのまま橋を渡りきってその先の道を進んでいるらしい。
マップを開いてみると、私はまだナダにいることになっています。
ここしばらくナダはラグがひどくて工房もまともに利用できませんが、マップの切り替えにもその影響が出ているのでしょうか。

進んでみる

珍妙な事態ではありますが、せっかくなのでそのまま道を進んでみることにします。
そのうちローディング画面に変わるかもしれないし、そうでなくても、普通は入れない場所がどうなっているのかも興味があります。
道はその先も、ゆるく曲がりくねりながら続きました。
始めて訪れる場所で彷徨う時間は長く感じるものですが、この時もまだ先があるのか、このまま進んで大丈夫なのかと不安になるほどの間、走り続けていたと思います。
そうしてしばらく進んだ後、不意に道が途切れました。
自然な地形での行き止まりではなく、すっぱりとガラス板で区切られたかのように、その先がないのです。

<なんだこれ

カメラの向きを、その断面側からこちらに向けてみました。
下からあおりぎみの角度にしてみると、地面が透けて遥か後方のナダの景色が見えます。
不思議な光景でした。

この後、とりあえず一度ナダに戻ろうとしたところ、橋の中ほどにさしかかったところでローディング画面になり、ブラストフ渓谷に移動しました。
それきりあの山道には行けなくなりました。
何やら狐につままれたような気分です。
しかしこうしてSSが残っているのだから、あの場所は実在するのですよね。
露店で見かける奇妙な場所のジェムは、こんなふうに何かの拍子に迷い込んだ方が記憶したものなのでしょうか。
私も記憶を試してみればよかったかな。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/63-1239eed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。