ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分
グレートクラックの職人

節分イベントが始まりましたね。
爺はログインしてすぐ、ボーダーでマメまき少女を探してみたものの見つけられず、とりあえずウィンドビルへ行ってみました。
グレートクラックに出てしばらく進むと、虎皮の衣装に身を包んだ娘さんを発見。
早速話しかけてアイテムを頂きます。

鬼のパンツ

マメまき「職人」というからには、このお嬢さんの作なのでしょうか、鬼のパンツ。
これまで経験した季節のイベントで入手したアイテムはどれも、物々交換だったりポイント制だったりと有償でしたが、この職人さんは無料配布ですか。太っ腹ですな。
残念ながら年寄りは着用できないようなので、孫に渡すことにしましょう。

渓谷の職人

せっかくウィンドビルに来たので、ついでにミッション「ナダキャラバン」も受けてナダへ。
ミッションを終えてから渓谷に抜けると、すぐそこにやはりマメまき職人さんが立っています。
この時は丁度、他にも節分イベントのアイテムをもらいにきた方がいらっしゃいましたが、あの方の衣装がさっきもらった鬼のパンツでしょうか。
まあこの世界、裸族というのは一種の生き方として確立している感がありますが、何もリアルで冬本番のこの時期にこんな布地の少ない、寒々しい衣装を配らんでも…

やっと見つけた

渓谷の職人さんから女児用の衣装を頂いた後、ボーダーに戻って孫に交代。
再びマメまき少女を探してうろうろしていたところ、早くもビキニと角で鬼っ子姿になっていたG子さんが、少女の場所を教えてくれました。
何のことはない、町に入ってすぐのT字路の角に立っていましたが、小柄なのでフリマ通りの人ごみにまぎれてしまっていたのですね。

鬼ごっこ

悪鬼の角を購入したところで、G子さんに促されて、孫も節分衣装に着替えました。
うむ、やはり布地が少ない。
以上。

ベルアイル・ブログ

スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/66-0ed3783d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。