ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教会からの依頼
教会からの依頼

先日の定期メンテナンス明けから、教会で受けられる新しいミッションができたというので、早速孫がそれを受けに行きました。

依頼内容1
依頼内容2

会場案内人の話によると、魔物の活動が活発になり、教会が行っていた各村からの書類回収業務が困難になってしまったとのこと。
そういえば公徳ミッションが始まってからというもの、銅の剣や焼きにんにくミッションで簡単にミッションゲージを伸ばせるようになったので、わざわざ三村の警備隊ミッションを受ける人は少なくなったのかもしれません。
我が家も例にもれず、爺は今でも折を見てはナダとウィンドビルで生産ミッションを受けますが、孫は専ら「血に飢えた砂原」ばかりやっています。
遠方の砂漠の安全を守ることに気を取られて、身近な村々に脅威が迫っていたことに気づかずにいたとは何たる片手落ち。
責任の一端を感じ、回収役に名乗りを上げました。

プラーナ

いつも三村には観光案内を利用していくのですが、村の周辺に危険が増している現状、観光案内は一時中止となっています。
仕方ないので、手持ちのジェムで各村の近場まで瞬間移動し、そこから村を目指すことにしました。
まずはプラーナからドリオンへ。

ドリオン

ヘレナさんから書類を受け取り、次はナダを目指します。

渓谷

冬の恒例行事・スノウグリフォン狩りの場所を記録したジェムがあるので、それでブラストフ渓谷へ移動しナダへ。
普段ナダから渓谷へ向かうことはあってもその逆はないので、通い慣れた道なのに何だか新鮮です。
視点が変わるだけでこんなに景色が違って見えるんですな。

ナダ

ナダに到着してギルガメス殿から書類を回収。
他にも教会からの依頼で駆け回っているらしい方を見かけましたが、ほとんどの方がペンと魔術書装備で、瞬間移動を使っている様子がうかがわれます。
こんな時でもやはりボールシップの出番はないようです。

グレートクラック

ウィンドビルの近くのジェムは持っていなかったので、ナダからグレートクラックを縦断して向かいました。
普段いかに観光案内に頼っているか分かりますね。

ウィンドビル

最後にスラン殿から書類を受け取って、おつかい終了。
ボーダーの教会に戻って全ての書類を渡すと、思いがけない良い御褒美をいただきました。

未使用のジュエリーケース

これは特殊能力「盗む」がある相手と戦う時や、遺品回収が困難なダンジョンに向かう時に重宝しそうです。
大事に使わせてもらいましょう。

あとは早く観光案内が再開することを祈るのみですな。
「しばらくの間」というのがバレンタインイベント期間中ということならいいのですが。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/73-09309c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。