ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三つ子の魂
ざばー2

季節外れのかぶを求めてナダに行ったら埋まった図。
幼年期と老年期の男性キャラは、膝まで埋まる地帯があったら「座る」を試してみるとよろしい。

このところ「父と子の店」は休みがちです。
開店していても品薄で、看板商品の1級ヒーリングポーションと1級キュアポーションが補充できていません。
というのも、またぞろ孫が「修行に行って参ります」と出かけていくようになりましてな。
先日露店で槍の奥義書IIからIVまで手に入れて、一気に120%まで限界突破したので、赤マスター目指して槍のスキル上げに励んでいるのです。

アフラームへ向かいます

奥義書を使うかどうかはずっと迷っていました。
世代交代によって強くなるというゲームの根本的な部分に抵触するような気がしていたし、数字の小さいものは値段も張りますし。
ただ今後何代かは、継承の際に防御を突破する予定でいるので、攻撃系のスキルを突破するのはかなり先の話になってしまいます。
孫もAF契約の都合上、継承はもう少し先になるので、それならば、と手を出した次第です。
奥義書使用前の孫の槍攻撃スキルは105%でしたが、継承の際には防御と盾防御が受け継がれるよう調整するため、せっかく伸ばした5%はまた次の代で上げ直しになります。
孫が20%マスターしておけば、次世代からはその手間が省ける訳です。
100%以上のスキル上げはなかなかはかどらないようですが、時間はあるので焦らず伸ばしていけばいいでしょう。

…と思っていたのに、早々に110%に達してしまいました。
砂漠ではそれ以上は上がらないそうなので、修行の場をアフラームに移すことに。

afla06.jpg

アフラームの中なら相手は何でもいいのかもしれませんが、なじみ深い相手ということで、ハンターノールに手合わせ願っています。
武器や防具の耐久はどんどん減りますが、スキルの上がり方も早いです。
これなら近いうちに120%達成できそうですよ。

そんなわけで露店のポーション類はもうしばらく品薄状態が続きますが、その代わりハンターノールのドロップ品がぽつぽつ並んでいるので覗いてみて下さい。
さすがに魔水晶はありませんが、ホーリーフレアレシピがやたらに出ておりますよ。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/74-401600de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。