ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尽きせぬ悩み
話は少々遡り、孫の結婚の少し前のことです。
その日孫はまたアフラームに潜っていました。
この度はスキル上げ目的ではなく「腕試しに行って参ります」ということで、ハンターノールの部屋からさらに奥へ進んでいました。
目指す相手はデスナイトでしたが、

死にました

そこに至る前にホブゴブキングにやられてしまいましたよ。
あと一歩というところまで粘ったのですが、先にこちらの回復手段が尽きてしまいました。
孫の代ではピンクネームと互角に戦えるようになったと喜んでいましたが、トラッシュ族にせよハンターノールにせよエレファントにせよ属性ジェム入り装備ありきの話で、属性も特効もない敵の前ではまだまだ無力であると痛感した次第です。
遺品回収も一度は試みたのですが、この部屋に至る通路のボーンヘラルドに苦戦して退却しました。
先に来た時にはスケルトン特効ジェム入りの包帯を装備していたのですが、それも遺品として落としてきてしまったのですよ。
あと少しでこの部屋の扉というところまでは何とか進んだものの、最後の番人のように2体うろついている奴らがどうしてもかわしきれない配置にいるのを見て、心が折れました。

先日のムカデソロといい今回のアフラームといい、近頃の孫には無謀というか自暴自棄な行動が目立ちました。
今思うと、色々と思うに任せない状況に焦りと苛立ちを感じていたのでしょう。
詳しく書くと器の小ささを露呈するだけになるので控えますが。
しかし懸念の一つであった結婚については解決したので、少し気が軽くなった…と思いきや、今度はまた別口から問題が。

今月24日をもって利用規約の改定により、ベルアイルは日本国内のみのサービスとなるという報せが。
当方は国内なので直接の影響はないのですが、海外在住という知人はどうなるのだろう。24日のメンテ以後は会えなくなるのでしょうか。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/78-1205ef01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。