ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静寂の守護者
おびただしい=245

ミッションゲージを伸ばすための三村ミッションはさらに続きます。
同じミッションばかりというのも飽きてきますし、ホーン先生に会いに行くと角がたまる一方なので、今度はウィンドビルのBランクミッション「静寂の守護者」を受けることにしました。
本当は手っ取り早くゲージを稼ぐためにAランクの「荒野の試練」を受けたかったのですが、そちらは時間制限付きだったので安全策です。
「平和の守護者」と同様、斡旋所では「おびただしい」とだけ書かれているので、こちらも225匹倒せばいいのかと思いきや、20匹多い245匹。
しかも考えてみたらホーン先生の名前は白に近い薄い黄色ですが、ストームロードはくっきり黄色で、魔法も使ってきたはずです。
ウィンドビルのミッションは全体的にドリオンより難易度が高いようですね。

砂漠から逆走

あいにくストームロードの生息地は記憶していなかったので、手持ちのジェムで一番近くて分かりやすい場所だった、ラージャン砂漠のナーナさんがいらっしゃるキャンプに瞬間移動して、そこからナグーで目的地まで向かいます。
渓谷から砂漠へ向かう道のりは見慣れていますが、その逆は初めてかもしれません。
砂漠側からだと大樹の全貌がよく見えますね。
新幹線の窓から富士山が見えた時のような気分になりました。

いうほどいない

さて目的地にはついたものの、肝心のストームロードがなかなか見つからずにうろうろ。
もともとストームロードって増えて困るというほどたくさんいるMOBではないですよね。
敵に回せば怖いが、こちらから手を出さなければ襲ってくることもないのに、何故このミッションの討伐対象になっているのだろう。
ホーン先生のようにアクティブだったり、自生していないライ麦をドロップする=おそらく人間の畑を荒らしたり輸送中のところを襲ったりする怪物なら分かるのですが、こんな無害な、しかも人里離れたところに生息している奴を退治しなければいけない理由がよく分かりませんな。
今は数が少ないからおとなしいけど、何らかの原因で増えた時には凶暴化して村まで押し寄せてくるとか、蝗みたいな習性でもあるんでしょうか。

ミッションはミッションです

そんなことをつらつら考えながら走り回っているうちに、ストームロードが湧きやすい場所を発見。
見つけたそばから狩りまくります。
雷を打ってくるのがやはり鬱陶しいです。
風の魔法の威力が増す秋になる前に終わらせたくて、せっせと狩りましたが、

膝まで埋まるところで土下座

さすがに数が数なので途中でうんざりすることも。

ちょっと嬉しい点滅

それでも時々点滅レアのグリフォンの骨がもげたり、

心臓はちょっと微妙ですが

心臓や血も出たりと、ちょっと嬉しいドロップに助けられながら、何とか245匹倒し終えました。

ちなみにミッション看板を出しているのは、ストームロードの湧き場所近くのハガネ岩が珍しく3本も生きていて、掘りに来ている人が何人かいたためです。
戦っている孫以外の人が巻き添えでダメージを食らうことはないとはいえ、雷のエフェクトが目にも耳にもうるさいものですから。

疲れました

「静寂の守護者」なんてミッション名ですが、どう考えてもあの場で一番騒がしかったのは孫でしたよ。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

稲妻はキツいですよね……
場所を考えないと沢山寄ってきますし
[2010/03/04 04:29] URL | 小立こと故経 #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます
道中のSSにスカイエンペラーが写っているので紛らわしかったでしょうか、
今回退治したのはストームロードの方です。
だから魔法も稲妻じゃなくて雷なので、キツイというほどではないです。
物理攻撃なら盾でダメージ止められるんですが、魔法は素通りするので邪魔くさいなあ、という程度。
245匹狩る間に、リンクしたのは2回だけでした。
[2010/03/04 22:08] URL | tronje #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/83-e33e0e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。