ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血まみれ公爵(前)
あとちょっと足りない

三村ミッション行脚の甲斐あって、孫のミッションゲージはあと少しで満タンというところまで伸びました。
継承までまだまる1年以上余裕があるので、あとは公徳ミッションを続けていれば埋まりそうな気もしますが、ちょうど給料日も目の前だったので、さっさと上げてしまうことにしました。

噂のカルガミッション

とはいえ、もうおびただしいホーン先生やストームロードやヘルキャットを退治するのはこりごりなので、手っ取り早くゲージを稼げるミッションがあると聞いてカルガレオンへやってきました。
Bランクミッション「魔物の装備を奪え!」。
戦闘系のミッションですが、アイテムの入手経路は問わないとのことで、このミッション用にアイテムを販売している露店もあるそうです。

ジェド専用

斡旋所でミッションを受けて依頼人ジェドのところに向かってみると、なるほどすぐ側に「魔物の装備」と看板を掲げた露店があります。
というか、こちらの露店自体は、保存袋を探していた頃に覗いたこともありました。
「魔物の装備」というのを「魔の~~」と冠されたアイテムのことかと思い、それらしき品物がないことに首をひねったりもしていましたが、ようやく合点が行きました。

さてジェドが孫に要求したのは、「黄金のオークアクス」2つ。
しかしお隣の露店ではこれは扱っていません。
このミッションのことを教えてくれた方は、露店にない品が指定された場合は、すぐにミッションを放棄して受け直せばいい(繰り返しが可能)と仰っていましたが、ここはひとつお題目通り「魔物を倒してその装備をぶんどって」くるとしましょうか。

メテオラ風車で

そんなわけでやってきましたメテオラ風車。
黄金のオークアクスを所持しているオークコマンダーはモノマキアにもいますが、手元に一つだけ風車のジェムが残っていたので、いい機会なので使いつぶすことにします。
風車の方が倒したそばから湧いてくるので、数をこなすのにも好都合です。

奪いました

目標の品が揃うまでにおびただしいオークコマンダーを倒すことになったらどうしようかと思いましたが、さほど時間をかけずに二つ手に入れることができました。
最後の一つはあやうく鞄の枠が足りずに拾い損ねるところでしたが。
オークの毛や爪や血も出ましたが、何よりダース単位のオークビールで鞄の中がいっぱいでした。

褒められました

町に戻ってジェドにアイテムを渡してミッションクリア。
(余談ですが、ジェドは口調や外見から若者だと思っていたので、「バリバリやれてた頃」などと言われて驚きました。他のミッション受けたり普段から話しかけたりすると、この人の背景が見えてくるのだろうか)
この後もう一度同じミッションを受け、今度は「白金のハルバート」を一つ持ってこいと言われたので、お隣で購入してさくっと終了。
これでミッションゲージが満タンになりました。

公爵になりました

ボーダー王にお伺いを立て、晴れてランク20、公爵です。
19から20は完全に戦闘系ミッションのみでしたが、称号の系統はもうバランス型のままで動かないようですね。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/87-84cff2d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。