ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血まみれ公爵(後)
称号授与

樹上にやってきた頃の夢が「騎士になりたい」だったために、初代の若い頃は、国家称号の「騎士」を獲得すべく、日々ミッションと献上に励んでおりました。
おかげですっかり国家ランク上げが日常化したというか、それ自体がプレイスタイルになってしまったというか、目標の「騎士」となった後も引き続き、世代を超えてランクを上げてきたのですが。
ご存知の通り、国家ランク12以上はそれ相応の学歴が要求されます。
孫の代ではついに大学院4年が条件の段階に至った訳ですが、それが可能だったのはボーダー国民だからかもしれないなあ、と思うようになったのです。

他国に仕官している友人知人の話を聞いたり、wikiで概要を読んだりして、漠然とでも大変なのは分かっていたつもりでしたが、各所のブログで実際の大学ミッションの様子を拝見するにつけ、その難しさに驚かされます。
もちろん孫の学生時代の記事で述べたように、ボーダーはボーダーで要求される能力や技量に特色があるということですが、それにしたって、戦闘面ではゴブジェネラル一匹倒せば及第点というのは、他国に比べれば格段に易しい。

もし仕官したのがアリアバートだったら?
季節ごとに異なるグリードタワーの精霊を倒し、その精髄を持ってくるやらいう課題をクリアして、卒業することは可能だっただろうか?

グリードタワーへ

そんな訳でやってきましたグリードタワー。
息子の継承直前のミミックリベンジの後、結局目玉の広間の先に進むことのないまま今日に至りましたが、いよいよ精霊部屋に進出です。
…いや、実際は中には入らず、扉を開けたら目の前にいたオーシャンラスだけ部屋の外に御同行願って戦いました。

オーシャンラス強い
(切ないことに耐久力増加をかけてこのHPです)

息子も危うく死にかけたことがあったので、できる限りの対策はしていったつもりだったのですが、いやはや、なんという強さですかあれは。
上のSSは、戦闘中に二次スキル枠や装備をあれこれ調整して、やっと落ち着いた頃に撮ったものですが、開始直後は予想以上の被ダメージの大きさに焦って、SSどころではなかったですよ。
何ですかね、我が家の若い世代は、継承が近付くとグリードタワーで痛い目に会うのが宿命なんでしょうか。

オーシャンラス吝い

わけあって頃合や熟成中の1級ヒルプルを大量に持っていたこともあり、孫は死に戻ることはなかったので、先代よりはちょっとだけ進歩です。
しかし肝心のドロップはご覧の有様。
一匹倒すだけで息が切れたのに、精髄が出るまでこれを続けないといけないとは。
歴史が長く、由緒ある貴族の面々が力を持っているアリアバートで、流れ者の冒険者が高い地位を得るのは容易ではないと、そういう解釈でよろしいか。

まあ国家ランク20の条件は大学院4年であって卒業ではないので、とりあえずアリアでも公爵になるだけなら可能だったでしょうが、やっぱりボーダーが好きだなあと思った次第です。


ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
壁|w・)キタヨー
わかるっ! ひじょぉ~~~に良くわかるっ!!

とてもじゃないけど他国の大学ミッションをやる気になれない・・・

なんて事を言いながらボダでも国家ランク17でサボってますがi-230

壁|彡サッ
[2010/03/16 01:32] URL | セファート #JalddpaA [ 編集 ]

コメントありがとうございます
>セファートさん

ですよね!
他国の大学ミッションはもう、課題というより試練の域ではないかと…
国家ランクは近接ならメタルパーツ着られるだけあれば充分だと思うのですよ!
ランク20になっても装備できるものが増えるわけでもなし…あ、破邪のクラウンだったか、ランク20のものを露店で見かけましたが、INTが低いのでそれも装備できなかったという残念な公爵です。
[2010/03/17 01:39] URL | tronje #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/88-dbeafc2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。