ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子と孫
託児所

待望の3代目誕生に、トロニエ家は浮かれています。
息子はログインするなり託児所へ駆けて行きました。
できることならこの爺も自分の手で孫を抱き上げてみたいところですが、それができないのが悔やまれます。

ゲージ赤

孫は素直な性質なのか、それとも息子が子守り上手なのか、初日は10分足らずであっさりと終了したのですが、本日も実に順調な滑り出しです。
「たかい高い」するごとに、赤ん坊特有の高い笑い声が響きます。

高い高い危ない

ただ息子よ、その「たかい高い」の仕方はどうなのか。
いつも思うことですが、青年期の男の「たかい高い」は何故にこうも危なっかしいのでしょう。
しかし孫はこれが楽しくてならないようです。
同じことばかりでもつまらないだろうと、「あやす」や「なでる」に変えてみると泣き出し、「たかい高い」に戻すと楽しげに声を立てます。

ゲージ緑

その後もほとんど「たかい高い」で着々とゲージを伸ばし、

ゲージ青

この度も10分経たぬうちにあっさり御機嫌になりました。
当然最後も「たかい高い」です。
あまりに順調すぎて、そのうち反抗期が来た時の反動が恐ろしいような気がします。

しかし赤ん坊の笑った顔は本当にかわいらしいですね。
そして緑ゲージの時の顔を見るたびに、かんぽさんに似ているなあ、と思います。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/9-ce46de1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。