ある老騎士の話
MMORPG「ベルアイル」での日々の記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕立て屋の弟子
獣のロンググローブ

当初はスキルランク☆3を達成したら下げる予定だった曾孫の裁縫スキルですが、面白がってあれこれ縫っているうちに、いつしかとうに65%を超え、せっかくここまで上げたなら、いっそのことリベット一式自作して、それを着て旧アリアへ防御上げに行こうじゃないか、ということになりました。
手や腕、足部分は既に成功率は低いものの作成可能ですが、胴と脚部分のレシピが載っている第X巻は、スキルが70%以上が条件になっている模様。
そこでまずは70%を目標にスキル上げに励んだのですが、この辺りになると第II巻の鱗や獣のロンググローブではなかなか上がりません。
第III巻のシティクロースやシルクで作る手袋の方が上がりやすいのですが、こちらは手袋錬金でも人気があるため材料の確保が難しい。

裁縫の本場へ

そこで曾孫はアリアバートへ修行に行きました。
裁縫の本場のアリアなら、駆け出しの職人が腕を磨くのにちょうどいいミッションがあるのではないかと思ったのです。

schneid02.jpg

斡旋所でミッションを探すと案の定、アナスタシアさんという方が複数の裁縫関連の依頼を出していたので、彼女のミッションを三つまとめて受けてみました。
次々に弟子が逃げ出すという厳しい(?)師匠から持ってくるように言われたのは、
・糸×15(糸の買い方)
・皮の帯×20(衣服の材料調達)
・ビスチェ×10(衣服研究助手募集)
でした。

難題だ

糸と皮の帯はともかく、ビスチェがなかなか手強い。これは成し遂げた時には技術も向上しそうです。

JPでヘビーウッドも取れた

まずはアリアから出たところでソフトウッドを伐採。

いつもありがとう馬

次にプラーナでウォーホースから毛と皮を多めに頂いてきます。
(キャンプに近いのと一度にたくさん採れるので、近頃は毛と皮は専らウォーホースから集めています)

すくすく上がる

アリアに戻って毛を糸と紐とクロースに。
アニマルハイドはなめして皮の帯に。
指定された数の糸と皮の帯をアナスタシアさんに提出してから、また工房に入って今度はビスチェを縫製。
なかなか上がらなかった裁縫のスキルがとんとんと上がっていきます。
最後の一着を縫い上げた時に、丁度70%になりました。

ありがとう師匠

さすがは裁縫の本場の厳しいお師匠。
これでようやく第X巻にとりかかれますよ。
感謝をこめてビスチェ10着を提出した後、早速また工房へ走ります。

できたー!

そして完成、鱗のリベット一式です。
チュニックの成功率がノーマルも鱗も一緒だったので、リザードハイドの在庫もあったのでそちらにしてみました。
全身紫というのがちょっと目に痛い気もしますが、DEXの補正がたんとつくのは嬉しい限りです。
次の目標は獣リベット一式です。

ベルアイル・ブログ
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tronje.blog74.fc2.com/tb.php/96-089df972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。